夏の終わり

先日、中2息子のサッカー部の大会がありました。
このご時世、会場によってはやっと観覧が許可されたり、まだ許されなかったり…
なんだかなぁ~と思いながらも砂埃浴びながら応援したり、遠巻きに塀越しに覗き見したり。
なんだかんだで3日間、いそいそと駆け付けたのでした。

最近、ニュースでもよく見かける中学生の部活問題。
部活に青春の大半を捧げた昭和生まれの我々親世代にとっては、自分は古いと自覚しながらもヤキモキすることだらけ。
細かくは書かないけれど、とにかく先生が大変!そして部員が足りない!
最近は学校外のクラブチームでスポーツに勤しむ子も多く、うちの地域の中学校は野球部もサッカー部も試合人数に満たない信じられない状況。
そんな中、同じ悩みを抱える学校同士で合同チームを組んでの出場となった今回。
蓋を開けてみたらそれでも足りなかった?!
サッカー初心者と女子を含む全部員9人で挑んだ市内大会。
そんなチームがなんと予選リーグを突破!満身創痍で決勝トーナメントへ駒を進めたのでした。

そんな彼らを支えたのは、先日就任したばかりの若き大学生コーチ。
大声で「行けー!走れー!!気合いだー!!!」と、今どきなかなか聞かないフレーズで子どもらを鼓舞し、納得いかないジャッジやファールに激昂する姿に、親たちは胸アツ。感動した。うれしかった。
決勝トーナメントでは1勝もできなかったけれど、人数すら揃わない弱小チームがどんどん!な、よくあるドラマチックな展開にいい夢見させてもらった親バカ夏の終わりです。

いよいよ明日から2学期。
これからが楽しみでならない彼らが、思いっきりサッカーを楽しめますように!

夏休み最終週の今週の献立日記、よろしくおねがいします。

2022/08/20

茄子とベーコンのトマトソーススパゲティー、ししゃもと赤玉葱の甘酢漬け、茹でもろこし、サニーレタスのサラダ

久々の週末夫ごはん!ごちそうさまでしたー。

2022/08/21

ヤキトリ

金土日とサッカーの市内大会だった息子。
試合後、めずらしく同級生のチームメイトがうちに遊びにやってきた。
中学生男子、意外とかわいい!またゆっくり遊びにおいで~
夜は満場一致でヤキトリでした。

2022/08/22

ほっけのみりん干し、刺身こんにゃく、もずく酢、冷奴、茹でブロッコリーの海苔和え、茹でもろこし、トマト、みそ汁(大根、油揚げ、葱)、白ごはん

ちょっと胃が疲れ気味なので、朝ごはんみたいな晩ごはん。

2022/08/23

アドボ、オクラと胡瓜の塩昆布和え、枝豆、トマト、みそ汁(昨日の)、白ごはん

朝、お教室の準備中に急に背中が固まって首がまわらなくなる。
もしや「ぎっくり〇〇?」とビビりながらも無事仕事は終了。
そんな中、無理しない!と言い聞かせて予約していたピラティスへ。
それがよかったのかすっかり快復!姿勢って、身体の使い方っで大事ね~と改めて。

2022/08/24

あさりとブロッコリーのペンネ、かぼちゃのオーブン焼き(カレー風味)、紫キャベツのマリネ、茹でオクラ、茹で卵、枝豆

街には早くもハロウィンのディスプレイが…早すぎるよー!

2022/08/25

のっけごはん(サーモン、しらす、カッテージチーズ、ズッキーニとわかめのナムル、紫キャベツのマリネ、かぼちゃのオーブン焼き)、枝豆、茄子とトマトの豚汁

息子と朝から高校見学へ。
この夏、見に行った学校で中に入れた(予約がとれた)学校はここだけ。
超可愛いJKに校内を案内してもらい、懐かしさも相まってキュンキュンする母。
「校庭も体育館狭いね。図書室は今の中学の方がいいかも。でも近いし、悪くないかな~」と冷静的確な息子。
色んな意味で面白かったな。
夕飯は、ありものでお好きにのっけごはん!ズッキーニとわかめのナムル、のっけんの忘れた~

2022/08/26

鰹のたたき、胡瓜とワカメとしらすの酢の物、ちくわの青海苔炒め、トマト、豚汁、かやくごはん

夏休み何かと忙しかった中学生が、今になってせっせと自由研究。
台所を実験室にし、使い終わった紫キャベツと塩昆布を和えて食べてた。
長かった今年の夏休み、とりあえず楽しく過ごせたようで母さん何よりです。

今週もお疲れ様でした.

佐藤の台所

(毎週日曜更新)
家族3人とうさぎ1羽の日々の台所周りのことを。吉祥寺で小さな製菓教室「コワン」をやってます。

HPはこちら

おしらせ

6/1でSAKRA.JP 3周年目に突入しました。いつも読んでくださってありがとうございます!

胸に響いたこと、どうでもいいこと、ふざけたことなどを、メンバー9人で書いていますが、次は何を書こうかな。と
いつもの1週間にメリハリがついています。

読んでくれる人がいる。と思うと、やれるものですね。そんなこんなで3年目。
楽しさとは自分たちでつくって自分たちで味わってるの自家発電のようなものだなと思います。

それもこれも読んでくださる方がいるからなんです。ありがとうございます。
そして3年目のSAKRA.JPもどうぞよろしくお願いいたします。
SAKRA.JP