はじめまして、岩手

ニーハオ、ニホンコンです。

人生初めての岩手県に行ってきました。
ちなみに日本で一番大きい「県」です。

連日のようにニュースで流れる「大寒波」。もはや雪国にたどり着ける気がしない。
新幹線動くの?ってかその前にオイラ、東京駅までたどり着ける?

数日前に不安すぎて担当者に電話をするものの

「体調に気を付けてお越しください」
と、微妙にかみ合わない。

急に激寒になったニッポン列島。鉄道の運行状況を心配するコチラと、
体調を崩してキャンセル=最悪の事態を心配するムコウ。

午後開始の研修で午前中移動にした自分を半ば恨みながらも、
もう、こうなったらめちゃんこ早く出てやる!なんなら始発でいく!

と、真っ暗の中出発し、真っ暗の東京駅に無事到着。さっむ!

結局、自宅から始発の電車に乗り、始発6時32分の新幹線に乗ることに。
とりあえずベストは尽くす、あとは途中で立ち往生しないことを祈るのみ。

この「はやぶさ・こまち」という新幹線がワケ分からなかったのですが、
よーやく理解。

この瞬間を皆さんやたら写真撮ってたので私もパチリ

緑が函館までいく「はやぶさ」で、赤が秋田方面に行く「こまち」
(私は赤に乗車)。盛岡まで一緒に行って、そこから分かれるんだと。なるほどー。

新幹線で盛岡までは2時間10分。意外にも近い。急いでスライドと構成の見直し。
小心者なので、どんだけ準備しても不安マックスなのです、早く慣れろと思いながら
20年以上が経つ。

気づいたら一面真っ白の銀世界。旅感溢れます。

そして、無事に岩手駅到着。この大寒波の中、無事到着したという事実で、
半分くらいミッションが完了したようが気分になる。

時間があるので、ひとり構内を散策。

1本乗り過ごすと次の電車2時間後!

ああ!「あまちゃん」の世界がそこに。

リアス線ですよね、これ乗ったらあの駅に着くんでしょうか。
副駅長とか大吉さんとかいるのかな?とか現実と妄想の狭間でニヤニヤする。

すごい!自販機で冷麺!でも惜しい、寒いから全然食べたくない!

ガチャガチャでは「ほや」のキーホルダーが。ねえ、欲しい?

待合室で最後の準備をしながらも、気になるのは窓の向こうの景色。

「盛岡冷麺、岩手銀行、かもめのたまご」なんて、岩手に来たぞ感満載で、
超絶うれしくなる。

なんだろう、この気持ち。そう、「旅」です。

この初めての場所に来たという高揚感が、見るもの全てに魔法をかけて
いるのが、自分でも良く分かる。

そんな岩手ひとり旅、いやビジネストリップのはじまりはじまり。

また次週もお話させてください。

1月31日 ニホンコン

ニホンコン

(毎週火曜日更新)
北京と香港に住んでました。今は湘南に住みながら中国語や異文化の先生をしています。ちなみに3人娘のおかあさん。

HPはこちら

おしらせ

ゴビ砂漠を走るレース「GOBI MARCH」で、隔週水曜担当の若岡くんが優勝しました。世界チャンピオンおめでとう!苦しくも楽しそうな様子がページから見れます。