GW回顧録

ニーハオ、二ホンコンです。

ゴールデンウィークが終了。

子どもたちは飛び石連休で、お休みの合間にちょっと学校へ行く程度で、
結局ずっとホリデーモード。

母はというと、久々に「何にも追われない日々」に羽伸ばしまくりでした。

さて、何してたのかいろいろ写真を見返してみました

1.古着ハンティング

とある古着屋さんの卸売倉庫。土日祝日だけ一般開放していると聞きつけ、
家族で行ってみようと。お洋服やおしゃれで頭がいっぱいなティーンエイジャーの
娘っこはここぞとばかりに張り切る。

すごい数。8歳の末っ子がギリギリ着られるものはあるかな?と探す
靴を脱いで山に登ります

ゴミの山なんだか宝の山なんだか不明だけれど、若かりし頃これ関係の仕事をしていたという
オットさん曰く、古着倉庫はだいたいこんな感じで、この山からお宝をピックするんだと。

いやー、私目がチカチカしてきた。生まれ変わってもできる気がしない。

田んぼの真ん中にあるような倉庫でしたが、開店前からすんごい人。若いお兄さんお姉さんは
大量のお洋服を買ってました。

2.いつものコーヒーを

ずっとコーヒー豆を切らしていたのだけれど、なかなか訪問のタイミングがなく。
ようやく行けた7325コーヒー。

海からやや山方面に移転をしてから、もう遠くからのお客さんがひっきりなしで
いつも賑わっているところ。近況報告や、新作のお菓子や、この夏の遊び予定などの
情報交換をする。

不要なタンブラーの再利用。循環を掛けたJunCanBottle。

お店というのは面白いな。

店主の思想や哲学が存分に反映されていて、そこに人が集まってくる。
支払い方、そこでの過ごし方、マグカップ持参割引や再利用など、どんな小さな
ところにもちゃんと店の魂は宿るんだと、このお店を見ていて思います。

自家農園でいろいろいただいてきました

夏には山にハイキングに行く約束と

3.GWのプチ遠出、本栖湖編

朝5時に家を出たのに、7時に山梨の本栖湖に到着した時には、駐車場がラスト2台!
緊急事態宣言が出ていない久々のGW。こんなにもたくさんの人が移動するのかと
庶民代表で大きな流れのまんま動いた我が家は慌てる。

優雅にこいでいるようですが、実は風がきつくて流されないよう漕ぐので必死

男&子供衆は見えなくなるほど遠くに大冒険をしに行き、母衆はバトンタッチしてもらったものの、
水の冷たさに絶対ドボンしないように、を心がけてボートやSUPで軽~く遊ぶ。

夕暮れ時の富士山も好きです

帰りはモー大変。さすがGW。日帰りで出かけた我が家のような車で大渋滞。
途中で寄ったコンビニではおにぎりサンドイッチコーナーが空っぽ&トイレ激込み
というGWの洗礼を浴び、高速道路はインターに入るまでをもジリジリと進むしか
できないほどの渋滞。

コンビニで最後に残っていたお高めのハンバーガーとアメリカンドッグ買った私、
グッジョブ。これなかったら腹ペコで喧嘩が勃発していたこと間違いない。

4.曇りでも海

予報ではも少し晴れると思っていたのだけど、GW最終日は海。

日ごと増えていく海グッズ。乗り切らないほどの荷物を自転車に載せて海へ。

子どもたちは早くも鼻の皮がむけるほど日焼け

波は高く、私は毎年冬の間にゼロにリセットされるサーフィンの腕前(指前と呼んでもいい)で
グルングルンにまかれ、これでもか!っちゅーほど海水を飲んで帰ってきました。

何もしていないけれど、良く寝てよく遊んだGW。

少しずつ、すこーしずつですが、日常が戻りつつあります。

今年は何年も中止が続いていた町内会の地引網(主にシラスが取れる)の行事が復活したり、
入国時の隔離がなくなったから3年ぶりに帰国するという海外在住友人からの便りがあるなど、
うれしい兆しも見えてきました。

ああ、リフレッシュしたので、ゆるやかに日常に戻ります!

5月10日 ニホンコン

ニホンコン

(毎週火曜日更新)
北京と香港に住んでました。今は湘南に住みながら中国語や異文化の先生をしています。ちなみに3人娘のおかあさん。