遊んでますか?

ニーハオ、ニホンコンです。
先日友人からこう聞かれてドキッとしたセリフ。

「頑張りすぎてて遊んでない!もっと余白を!」と言われたのがずしっと
きました。確かに、手放しで遊べていただろうか今年。

うーん・・と探していたところ、今年意図的に、かつ定期的に遊んだ
話があったので、そんな話でも。

「母の上京」

海外旅行が大好きな母。ヨーロッパはほぼ制覇、5大陸も制覇。
リオのカーニバルもマチュピチュ遺跡も、南アフリカの喜望峰とかも
行っていて、「あとは南極だけ」という、旅の達人。

齢80近くなった現在の母が、さすがに遠方の長旅には億劫になってきたものの、
日々の散歩がてら編み出したプランが

「月イチで東京に行こう」

という訳で、私がいわば桃太郎のきびだんごで釣られてお供する猿状態で
毎月あれこれと色んなところに出かけているという次第。

ある時は日本橋三越へ。百貨店の吹き抜けの中央に鎮座する、贅沢な天女のオブジェ。

たしかここに行く途中、香港人のおじさんに道を聞かれ、まさかの同じ目的地
だったのでお喋りしながら歩いて母と3人で写真も撮って連絡先交換してサヨナラしたっけ。

企画展でやってたオータニ選手のサイン入りユニフォーム。お値段は150万くらいだったかな。
本物にしては安すぎるし、レプリカにしては高いなあという印象だったけれど母親が
衝動買いしそうになって慌てて止めた(笑)

でもこんな名実共に超ド級の人気者になった今となっては、買っておけば良かったかなあ
と今になって言っている。

いや、母よ。アナタ瞬間最大風速が吹いたくらいのにわかファンですよ。

ある月は、ローストビーフを食べたいといって上京。

胃袋が私よりも丈夫な母は、一番小さなサイズを選んだ私に「そんなの足りない!」と
大きいのをオーダーさせられまして。

ここはそれ以外にもビュッフェ形式のオードブルやらデザートやらが沢山。
もはや一カ月分の油分を摂取したんじゃなかろうかくらいのニホンコン。

母はペロリとたいらげ、その後スタバで新作のフラペチーノを嬉しそうに飲んでいました。

大して運動している訳でもなく、健康的な食生活を心掛けている訳でもないのに、風邪ひとつ
ひかず、骨年齢は私と同じくらいという謎。私、母より長生きできる自信がありまへん。

とある月は空港へ飛行機を見に。

母と私には共通して、海の外に強烈な憧れを抱くというDNAが入っております。
もう、時間を忘れてずっと見ていられるくらい、デッキから離発着する飛行機を眺めていました。

「うんと高いところでご飯を食べたい!」という母のリクエストにより、70Fのレストラン
でお昼を。高いところは嫌いじゃないけど、さすがにお尻がぞわっとする。

先月はこちらに。ここ、誰のお宅か分かりますか?

昭和の大スター、美空ひばりさんのお宅。こちら、代官山にある「美空ひばり記念館」。

私は川の流れのように、くらいしか知らないのだけれど、それでもお宅で拝見させてもらった
DVDの迫力に、感動でちょっとブルっとしたくらい。

母にとっては、時代と共に過ごした大スターだったんだろうなと。

こちら、移動用の社用車。すんごい長かった(笑)

小さい頃は何事にも厳しくて、口うるさくガミガミ言うせっかちな母で、そのルールやペースが
なんだか窮屈だと思っていました。

が、同じように母になった私は、今では子たちらを早く早くと急かしてはガミガミ言う、
どこかで見たような聞いたような大人になり、当時の母親の気持ちが良く分かります。
というか、まんま同じです。

今、母が当時と変わらない丈夫な胃袋と、何でも見てやろうの好奇心を持ち続けていること、
そして私の子どもたちがひとりで行動ができ、同時に私もひとりで行動できるようになったこと。

まさにこのタイミングで降ってわいたような月イチ遠足。

親孝行というよりも、便乗して遊ばせてもらっていて、楽しくもいい時間を過ごしているのです。

上京して遊ぶという好奇心は、きっとそのうち海の外にも向かうでしょう。

「来年くらいには海の外へ飛び出さねばー」と公共の電波の中心で叫んだら、
関係者各位にこの想いが届くかなーと期待して、親孝行旅を計画したいところ。

東京駅での母

皆さんは遊んでますか?ついつい真面目一辺倒になりがちな私めに、是非どう遊んでるか
聞かせてください。

そして、来年はもっと遊んで学んで働いての年にします!

12月12日 ニホンコン

追記:

好奇心の固まりの母にしてみたら、小学生の頃の私に中国語を習わせる
なんて朝メシ前だったんだろうかと。

中国語を習い始めたきっかけを話すと九分九厘の方は「お母さんすごいですね」と
言うのですが辞めずに続けた私も褒めてくれ!



ニホンコン

(毎週火曜日更新)
北京と香港に住んでました。今は湘南に住みながら中国語や異文化の先生をしています。ちなみに3人娘のおかあさん。

HPはこちら

おしらせ

ゴビ砂漠を走るレース「GOBI MARCH」で、隔週水曜担当の若岡くんが優勝しました。世界チャンピオンおめでとう!苦しくも楽しそうな様子がページから見れます。