GO WEST

ニーハオ、ニホンコンです。

春めいてまいりました。

今だ花粉症の症状が出ない私にとっては、春は大好きな季節。

春の息吹を思いっ切り吸い込むという、くしゃみ止まらない方から
したら狂気の沙汰を繰り返しております。

西に進むとユルくなる

早朝の国府津(こうづ)駅

我が家から西に行くというと、車だと真鶴、湯河原、伊豆、箱根。

電車だと大磯、二宮、小田原、熱海となります。

この「なーんか聞いたことある」場所の間にあるちいさな駅なんかは
もうサイコウ。

電車のドアが開いた瞬間にゆる~い空気が流れてきて、なんかのんきな
雰囲気が漂う。

ずーっとドア空いてるのに誰も入ってこない。っつーかホームに誰もいない
なんてザラ。

(ちらっと海が見えるのもアガる、午後3時)

駅の前に大きなモールもないし、古い瓦の屋根の家が多く、何より、この
時が止まったような感覚がたまらない。

こんな時期に行きたい「平(たいら)」

春めいてくるとなんか行きたいのが「湘南平(しょうなんだいら)」

「だいら」といいながらも「丘」といったほうがしっくりくる場所。

場所は我が家から車で西へ向かい、途中でぐぐっと坂を登ります。

で、駐車場から更に丘を登ります。

んで、更に階段を上ります。

ここらへんまでくると、子どもたちはブゥブゥ言いだします。

で、絶景。海一望。

もう、キャー♡望遠鏡見るー!!なのですが、見えるの海だけね。

すんごい遠くに江の島が見えるのですが、それが我が家の目印みたいで
きゃあきゃあ言いながら覗きます。

これうちの銭形警部。ルパン探してます。

オマタがゾワッと

なんだろう、昔はジェットコースターも大好きだったのに、加齢とともに
ちょっと苦手になってきております。

子どもたちが遊べる場所が少しあり、そこに世界一怖いブランコがあります。

なんかもう、世界の果てまで放り投げられそうな気がする。

こういう時だけの想像力だけは逞しく、スローモーションで投げ飛ばされる
シーンだけがありありと浮かび、ゾワッとします。

「気を付けてーーー!」とか言いながら一番気をつけなきゃいけないのは
ブランコスペースに乗り込もうとする母、ワタシね。

移動とは

今いるところとちょっと違うことに感動しつつ面白がりながらも、また
家に戻ってきた時に「あー、ココはやっぱいいな」と思える。

そのために、人はこんなにも移動するのかな、と思います。

我が家もまた、この春ゴーウェストして、オマタゾワッとしてくるとします。

3月2日 ニホンコン

ニホンコン

(毎週火曜日更新)
北京と香港に住んでました。今は湘南に住みながら中国語や異文化の先生をしています。ちなみに3人娘のおかあさん。