オンラインの日々のリフレッシュ

ニーハオ、ニホンコンです。

180度変わった仕事のありかたとやりかた。

中国語に関してはもう片道2時間もの場所への移動もほぼなくなり、
すべてZoomでこれまた自宅仕事中の受講生と落ち合っています。

対面オンリーだった数年前は、神奈川の山のほうに研修に行くことがあり、そんな時は
帰りに温泉に寄ってひとっ風呂浴びたりと、遠距離でブウブウ言う前に楽しんでいました。

そんな大変&楽しみが今はないのがちょっぴり寂しかったり。

しかしまあ、便利になった時代。Zoomで人と繋がれているとは言いながらも、
会えていない。そして全然家から出てない&フレッシュエアーを
吸い込んでいないことにも気づく。

それが続くとうぎゃあ!となるのがニンゲンてもので。

江の島&富士山

こないだは3号お迎えの夕暮れ時。一緒に乗っていた2号は、翌日ミニバス主催の
マラソン大会があるとのことで集合場所の公園までのアクセスを確認したいと。

車で地下道の入り口まで確認をしたものの、Uターンポイントが見つからず、
車はぐんぐん鎌倉方面へ。

いたしかたなし!こうなったら「江の島までドライブするか!!」と。

2号、私のスマホで撮影。別にナナメにせんでいいって!

もはや「江の島&富士山」みてりゃ心静まる体質になってきました。まあ、それだけありゃ十分。
というか逆に言えば「それしかない」ともいえるのです(笑)

富士山といえば、年末に、長崎に住む友人が湘南プチトリップをして、富士山にいたく感動したと
連絡をくれました。あまりに楽しかったという報告に、なんか自分まで褒められたような気がして、
こそばゆいような、うれしいような、そんな気持ちになりました。

それからでしょうか。私も薄れつつある日常の富士山の光景を、またありがたいと思うようになったのは。

家から見える富士山。実はすんごいありがたいのだ。

1日1万歩

オンライン続きでなまった足腰とリフレッシュも兼ねて、歩いてます。

周りはよく走ってますが、私の場合、「えーと何着ようとか靴はー・・」と考えていたら
アッちゅー間におばあさんになってしまいそう。ということで、移動は徒歩を心がけてます。

さすがに毎日はできないけれど、用事がある時にはなるべく歩いて向かえば、割と1万歩なんて
すぐだということが判明。

どうやら、歩いた日の夜は機嫌がいいらしく、子どもたち曰く「気分よく歌いながらご飯作ってる」
んだとか。(自覚ナシ)

駅方面で用事を済ませてー、そこから逆方面の海に向かってゴミを拾いながら歩く。

時折あったかい砂浜に腰を下ろし、靴の先っぽでぎゅっとなっている指先を伸ばすべく、
足先を砂浜にダイブ!じゅわーっと足がリラックスするのが分かります。

これで帰宅するころには、アレコレとTODOリストでぱんぱんだった頭がスッカラカンになる。
いいんだか悪いんだか分からないけど。

少し前に見た中華ドラマで、こんなセリフがありました。

「自分の機嫌は自分でとらないと」

中国語では「除了你以外,谁也没有照顾自己」

直訳するならば「アンタ以外、だれもアンタのことをケアしてくんないからね!」
だから沈んでないでとっとと自分で気分上げていきなさいよ!という意味も込められてる。

知道了。このオンライン続きの中、私の中の気分アゲアゲ行為は今のところ

「ハハ、江ノ島ミル、富士山ミル、海散歩スル」という、昭和の電報みたいな3つです。

1月18日 ニホンコン

ニホンコン

(毎週火曜日更新)
北京と香港に住んでました。今は湘南に住みながら中国語や異文化の先生をしています。ちなみに3人娘のおかあさん。