寝ても覚めても中国と異文化と

ニーハオ、ニホンコンです。

ここんところ、ずーっとタイトルのようなことばかり考えています。
もう考えすぎて、他のこと一切してないくらい。

いや、いいんです。好きなことですから。

中国語のことばかり考えているので、今日は中国語ネタを

筆談、通じそうで通じません

医院は「医院」、学校は「学校」、新鮮は「新鮮」と書けば
通じるのが中国語。

と思うと、結構簡単じゃない?と思いますが、答えはイエスでもあり、
ノーでもあります。

日本語と中国語、同じ漢字でも意味がじぇんじぇん異なるもの、少し
挙げてみます。

胡椒餅、塩気が強いけどおいしいんだよね

①「手紙(shǒu zhǐ)」は「トイレットペーパー」だす!

今やケータイの時代になったので、もはや旅先から絵葉書とか送ることは
なくなってしまったけれど、ひと昔前はよくあった光景。

ホテルのフロントで絵葉書送りたいっていって「手紙」って書いてる旅行客の人。

「ハァ?」ってなりながらトイレットペーパー持ってきて話かみ合いまへん、って
笑えない笑い話がいくつも転がっておりました。

そして、時代は変わり、トイレットペーパーも「衛生紙」みたいな呼ばれ方になっている
ので、こんな逸話はもう皆無となったけれど、いつか誰かホテルのフロントで
やってみてほしい(笑)

ちなみに中国語では「信(xìn)」です。

②「男湯」「女湯」はギョッとします

日本の温泉、銭湯でよく見かけるこの暖簾。

中国語で「湯(tāng)」は「スープ」(笑)

中国人、ギョッとするんだとか。とか。たしかに、寒い冬のある日、
渋谷に麻辣湯食べにいったっけ。

ちなみにお湯は「热水(rè shuǐ)」と言います。熱い水、そのまんまね。

③小心者ではありません

「小心(xiǎo xīn)」とかいて、「注意する」という意味です。

香港でよく地下鉄に置いてあった看板。「小心地滑」は地滑りでも何でもなく

「床滑るから気を付けなはれ」っていう意味です。

そして「小心月台」って書かれているのは「プラットフォームの隙間注意」
という意味。月台がプラットフォームってもはや宇宙すぎて分からん!

やっぱ中国語ってムズイ。

④あなたは先生

先生(xiān sheng)と書いて、ミスター。男性につける〇〇さんの意味。

だから男性は全員先生なのだ。ちなみにほんとの先生という中国語は

私もよく書いているけど老师(lǎo shī)。若くてもおばはんでも老人でも老师。

ちなみに、子ども、という意味の「孩子(hái zi )」と先ほどの先生を合わせて

「孩子先生(hái zi xiān sheng)」

子ども= 孩子 、ミスター=先生が合わさって、「子ども先生」なのだけど、
これがまさかの日本の著名バンド、「Mr.Children」になるって知ってた?

この一気にダサくなる感じ、サイコーです(笑)。

ちなみにサザンオールスターズは「南方之星」。巨人の星みたいでダサいし、
バンプオブチキンは音でとってきたのか「棒棒鶏(バンバンジー)」なんて
おいしそうになっちゃう。食べないでおくれ!

ジャニーズのSexy Zoneに至っては「性感地帯」。そりゃそうだけど、
漢字になるとストレートすぎていやらしさ全開。

ああ、こうやって書いていたらやっぱり楽しくなってくる。

お箸の国の人だもの。漢字の国の人だものって、分かり合えると思い込むと
全然通じなくてヤケドするのが中国ってものです。

やっぱり異文化は面白い。

早く行けるようになったら、アッチッチ!と大やけど追うくらいのガツーンな
異文化体験をしたいものです。

それまでは、日本でずー---っと日がな一日、そして夜中まで中国語のこと
考えている日々を過ごしておきます。

8月2日 ニホンコン

ニホンコン

(毎週火曜日更新)
北京と香港に住んでました。今は湘南に住みながら中国語や異文化の先生をしています。ちなみに3人娘のおかあさん。