運を動かす

略して「運動」です。

別にご祈祷するワケでもなければ、前世を占うワケでもなく、
「運動するって、運を動かすだよねー」と家で話しておりました。

自転車でいざ鎌倉

先日、鎌倉に住む先輩と会おうということになり、思い切って
「自転車」で行ってきました。

我が家から鎌倉までは約10キロ、車で20分。

前日までは車で行く予定だったけど当日はスーパー快晴。
風を浴びないのは勿体ないくらいの陽気。

個人的に、自転車の所要時間は「車でかかる時間×3倍」と計算してます。
たぶん、そんなに外れない。

よっし、チャリで1時間ね。運動しようじゃないですか。

ちなみに、自転車はあのボッロボロのビーチクルーザーではなく、
も少しスピードが出るマウンテンバイク。

でも潮風でやられてペダルはギイギイ。ハンドルなんてゴムが溶けて
ネチャネチャするので軍手してGO!(どんだけボロい乗り物なんだ)

国道134号の旅

すんごい前にも書いていましたし、たぶんこれからも書くであろう、
世界一の道路、国道134号をひたすらまっすぐ行くのみ。

藤沢から行くと第一視界が開けるポイント、小動(こゆるぎ)。ウキャッとなります。

よ、ヨレヨレだなおい・・すいません酔いましたか?

ゆっくりでしたが片手運転はやっぱりダメだな。

鎌倉高校前~七里ガ浜までの道は、自転車道も広くなって走りやすくなりました。
この日は平日にも関わらず、県外ナンバーが沢山。

私は通り過ぎる車のナンバーを見るのが好きで、心の中で読み上げてます。

「湘南~横浜~世田谷~品川~横浜~尾張小牧~うわ遠いなー、八戸~ははははちのへ?!!」
と、サイレントつぶやきをしながら走るのです。

鎌倉方面は、右手に海がどーんと広がりますが、左手は山山山。
草ボーボーだし、虫もたくさんでると聞きますが、それもそれで素敵。

稲村ジェーンの稲村ケ崎を超えると、由比ガ浜が見えてきました。

ちなみに、「いなむら」のアクセントは、「な」を上げるのが特徴的。
韓国語でいう「もしもし」の「ヨボセヨ」ではなく、「ビビンバ」と同じ音(ドラマ見すぎ?)。

鎌倉、由比ガ浜。ここまでくると8割はもう到着したも同然。駅まではゆっくり流して走ればよい。

しかし、普段車で来るところを自転車で走ると、なかなかいい運動。
じんわりとイイ汗かきます。

鎌倉では

25年くらいずっとコンタクトを取り続けている香港時代の先輩が、このたび広州から帰国した
ということで、数年ぶりに会いに行ってきました。

お互いのキャッチアップをしながら散歩がてら鶴岡八幡宮へ。
七五三の時期と修学旅行の時期が重なり、人でも多く、華やかで、そして晴れやかバイブスで
イッパイでした。

私自身、こういう場所に来るのも、人に会ってお喋りしながら散歩するのも久しぶりだったので、
かなりテンションが上がる。全員がちょっぴり浮かれていて、そして楽しんでいるのがもう空気で
伝わります。

ぐっと階段を上りますが、江の島の階段ばかり上っている身としてはもはやヨユーです。
そして、さすが幕府があった場所なだけに、やっぱり厳かな感じがするのは私だけじゃない筈。

八幡宮の上からの眺め。一段高い道がずっと続く「段葛(だんかずら)」がうっすら見えます。
にゃんと、北条政子の散歩道だったんだとか。「すごくない?散歩したいからって石積み上げて
道作っちゃうんだよ」と先輩が解説。

鎌倉は、こういう日常の中に悠久の歴史がそこかしこに存在し、それと共存しているのです。
そこからほど近い筈なのに、私が住んでいる「どうやら昔は広大な畑だった」町とは
段違いだと、段葛を眺めながら思いました。

帰りもまた運動。もう夕暮れ時、もう帰宅していた次女から電話がかかってきたので家路を急ぐ。

夕日がきれいだったので、今回は片手をブラさないようにしながら走ります。ほんとキレイだったなー。

ああ、いい運動

ここのところ、気に入ってたワンピースを着たものの一歩も家から出ず、誰にも会わなかった
という日があったり、なんだか巣ごもりをしていた日が続いていました。

それでも、思いきって外に出て、ペダルを漕いで風を浴びると、やっぱり気持ちよいし、
体の中の何かが巡る気がします。

運を動かすのは、もちろんパワースポットに行ってグッドバイブスを頂くのもよいですが、
運動して、スッキリして、気持ちイイ―!と叫んだりすることで、自分自身がパワースポット
そのものになれるのかもしれないな、とも思ったり。

散歩、自転車、サーフィン、ヨガ、ラジオ体操、なんでもいい。
また体動かしていろいろ巡らせるとします。

11月9日 ニホンコン

追記:運を動かす話なのでパワースポットの話をすると、先輩曰く、八幡宮は
キョーレツなパワースポットとパワースポットの真ん中に建てられているんだとか。

そこは次に案内してもらうとします。いつかの続編で。

ニホンコン

(毎週火曜日更新)
北京と香港に住んでました。今は湘南に住みながら中国語や異文化の先生をしています。ちなみに3人娘のおかあさん。