アメリカからの風

Hello everyone!

ワタシウィッキーさん!ではなくニホンコンです。(これ分かる人同世代!)

さて、いつも中華中華いっている私ですが、今日はアメリカからの風を。

もう、なんだろう。アメリカ土産ってなんでこんな楽しい気持ちになるんだろう。
色使いといい、デザインといい、フォントなどがいつも楽しい気分にさせてくれます。

今回は、私の友人仲間の中で最も古い歴史を持つ、小学校時代の友人が来訪。
もはや出会ってから30年以上の月日が流れています。

私と違い、別段海外に強い憧れなんて持っていなかったはずの彼女が、ご主人の転勤により
まさかのアメリカ生活が始まったという。しかも、住んでいるところは日本人も多い大都会!
ではなく、限りなくローカルな内陸の都市。

毎年お正月に寄る、というのが彼女と再会する恒例行事だったのだけれど、今回は
2年半ぶりの一時帰国に合わせて会いに来てくれました。

お土産から見えるアメリカってすごい。

マッケンチーズ、旅行で一度食べたけど、オモチャみたいなごはんです。

しかもそのまま入ってるし!

しかも、友人もオットさんも涼しい顔で「これ普通だから、何なら量も違う」とか。
ギョギョギョ―。

粉は目が覚めるようなオレンジ。友人曰く

「ほら、コンビニ強盗とかに投げつける蛍光色がつくボールあるでしょ、あれ」

といってた。どんな食べもんだよ!

ああ、他にも子どもたちに大人気すぎた、舌ベロにスタンプが押せるグミとかあって
子たちら「おいしすぎる!アメリカ住めるわ!」と騒いでたお菓子もあったのに、
あまりのガッツキぶりに写真を撮るのを忘れました。

アメリカ生活、すんごい憧れるのでいいないいな!と話したら、そりゃあもちろん
最初からすんなりウマくいった訳ではなく、日本の調味料が揃わなくてごはんが
美味しく作れなかったり、ちいさなストレスが溜まって爆発したこともあるとか。

それでも、友人はアメリカが気に入っていて、かなり早い時期から「ずっとアメリカ
で暮らしてもいいな」とLINEで話していたのをよく覚えています。

それは、ずっと日本で生活をしていて、これはこう、あれはどう、ときちんきちんと
決まっている日本の生活から、「こんな適当でいい」という、とても自由で個人が
尊重される国のあり方に、いたくフリーダムな気持ちになったんだとか。

当の本人ではないのでうまく伝えらえないのだけど、とても快適でストレスがない
日々を送っているんだろうな。

この日はさんざここらへんのお菓子食べまくり、その後マッケンチーズ作ってみて
ピザ焼いて、アメリカ気分にひたりました。

そして、まだポテチやアイスに突入できそうなアメリカン胃袋になりそうだったので、
やっぱりシメは中華菓子、ひまわりの種をガツガツポリポリ食べて終了。

小さい頃から知っている彼女は、変わらず自分を貫くところもありつつ
でもアメリカのいい所をググッとと吸収して変容していっています。

人はいくつからでも変われるし、いくつからでも学べるなと。
そんな彼女がたくましくまぶしく。

また次の一時帰国まで、See you soon!

9月20日 ニホンコン

ニホンコン

(毎週火曜日更新)
北京と香港に住んでました。今は湘南に住みながら中国語や異文化の先生をしています。ちなみに3人娘のおかあさん。