わるくない「早く早く」。

1泊2日でソウルへ。1月に取材で訪れてからまたすぐにでも来れると思っていたのに気がつけばもう4月。この3ヶ月弱の間に韓国に入るための申請要項も変わった。渡航に必要だったK-ETA(電子旅行許可証)も、この4月1日2024年12月31日までは必要がなくなり事前の手続きがぐっと楽に。

今回は1泊2日で商品のサンプルを作りに東大門総合市場へ。スケジュールが空いたらぱっとチケットを取って渡航。そんな旅の日常が戻ってきた。

旅の前日は日本も強風に見舞われていたのだけれど、ソウルに到着するとすごい風。コートもバサバサ左右にゆれるし自分の髪の毛で視界が狭くなる時間もしばし。

鍾路3街、新韓カードのビルの1階で東大門総合市場を案内してくれる友人ダソムと待ち合わせ。到着したよとメッセージがやってきたのだけれど、見当たらない。「あれ、もう着いてる?」メッセージを送ろうと思った時に、前髪を切ったダソムの姿に気が付く。「前髪ってこんなにも人の印象を変えるもんなんだね。元気だった?」いつだって再会は嬉しいものなのだけれど、2年8ヶ月ぶりと3ヶ月ぶりの再会はもちろん違う感覚。

コーヒーを飲みながらさっと今日のスケジュールを確認してすぐ動く。バスで東大門市場まで。ダソムの行きつけの布問屋さんに一直線。お目当てはリネンと吸水率が良い綿の布。軽めの帆布もいい色があれば購入したかった。

ご夫婦でお店を営むサムファ商会。夫婦漫才のようにお父さんとお母さんが誰々から電話が来てるよ。あっちの布を切ってきてと会話を交わしている。その会話の合間をぬって、布のサンプルを渡して他の色がないかを聞く。これだけ染色できるし、すぐ用意できる布もあるよとさくさくとパッチを見せてくれる。親指と人差し指で布の感触を確認。「もう少し薄いものもありますか?」「この色とこの色の組み合わせもいいね。」「この綿はものすごく水を吸ってくれそう。手触りも抜群」市場に入る前は、じっくりゆっくり悩みたい気持ちでここに来たはずなのだけれど、気付いたらお店のお母さんのスピード、次々にやってくるお客さんのスピードの流れに乗って自分の決断の速度も上がっている。「綿の布はこの色とこの色。帆布はこの色で。」「3時半に全部用意しておくからまた取りにきてね。」

빨리빨리(パルリパルリ)=早く早くの国に慣れているはずの自分にも、この市場の速度は一段と早い。

そのまま地下に降りて肌触りの良いヌビの布を探す。日本では「イブル」の方が馴染みが深い中綿の入った布。ポーチにするのに良さそうなものがあるといいなと見に行ったのだけれど、ヌビよりも染色の美しい柔らかい綿を見つけてしまって、計画変更。少しくすんだ黒とグレーの間の色が美しい。

同じ地下一階にあるミシンが並ぶ区域。ここにはバックやエプロンなどのサンプルを作ってくれる小さなお店がたくさん並んでいる。ダソムが行きつけの社長さんのお店にいくと「お昼ご飯を食べに出ているよ」と別のお母さんが教えてくれる。お母さんが戻ってくるまでに紐やリボンを探しに再度1階へ。ここについてから一息つく間も無く布を見て、しゃべり続けているのがおもしろくてちょっと笑ってしまう。階段を上り下り。いい運動にもなっている。

ずらっとリボンや紐が並ぶお店で幅の広めのテープを探す。伸び具合、端の縫製、色味を見ながらこの布にはこれ、この布にはこの色と組み合わせていく。リボンの店では店員さんが少し遠くにいて、ゆっくり見ればいいはずなのに。この建物の中にいるとなんだかやっぱり決断が早くなる。これとこれとこれ。さっと決めてまた地下一階へ。

お昼ご飯から帰ってきたお母さんと挨拶をして、早速サンプルの相談。この幅なら何枚作れるね。かがり糸の色はどうする?6枚分とれるならこの色とこの色とこの色でお願いします。にこにこと話しているけれど、ここでもやっぱり猛スピードでいろんなことを決めていく。
「サンプルは1週間でできあがるよ、どこに宅配する?」
この建物の前を何度も通っていたはずなのに気づかなかったバイクのアジョシたち。市場で購入した布やサンプルをこれまたあっという間に運んでくれる東大門総合市場の宅配の専門のおじさんたちのバイクがずらりと並んでいることを今回初めて認識した。

「ここでは全部ぱっぱと決断しないとだめなの。」
市場を出た時のダソムの一言。うんうん、そうだよね。流れに乗ってこれ、これって背中を押されるように決断していったけれど、しっかり体験、学習しました。

いつも何気なしに外から見ていた東大門総合市場の建物の中では、人が絶え間なく動いていた。何度も来ているはずの国。だけれど、まだまだ体験していないことがたくさんある。
そして、この「빨리빨리(パルリパルリ)=早く早く」は、たまらなく集中できて楽しい。他の仕事もぜんぶこんなふうにいけるといいのだけれど、自分。

新しいことが始まった。今年は動くぞー!と心の中でこぶしをグーにしながら東大門総合市場をあとにしました。

またお天気が崩れていますが、温かい雨は悪くないですね。

みなさまどうぞよい週末をお過ごしくださいませ。

こいけはなえの気になるもの。

(毎週土曜日更新)
マネージメントを中心に料理家と一緒にand recipeという会社をやってます。とにかく旅が好き。

HPはこちら

おしらせ

6/1でSAKRA.JP 3周年目に突入しました。いつも読んでくださってありがとうございます!

胸に響いたこと、どうでもいいこと、ふざけたことなどを、メンバー9人で書いていますが、次は何を書こうかな。と
いつもの1週間にメリハリがついています。

読んでくれる人がいる。と思うと、やれるものですね。そんなこんなで3年目。
楽しさとは自分たちでつくって自分たちで味わってるの自家発電のようなものだなと思います。

それもこれも読んでくださる方がいるからなんです。ありがとうございます。
そして3年目のSAKRA.JPもどうぞよろしくお願いいたします。
SAKRA.JP