春。

千駄ヶ谷三丁目にあるデザイナーさんの事務所で打ち合わせ。事務所のある代々木上原を出発して、明治神宮前で千代田線を下車。原宿から千駄ヶ谷までの道。コーヒーでも飲みながら散歩をしようと思い立ち、だいぶ早めに出たのは正解だった。

原外中学校の少し手前で空を見上げると、だいぶ高い位置に飛ぶ飛行機と低い位置に飛ぶ飛行機がちょうど交差したところ。高い位置を飛ぶ飛行機は小指の先ぐらいの大きさで、クリオネのようにひらひら空を泳いでいました。

コクヨの文房具も買えるTHINK OF THINGSでコーヒーを買うか。BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSKで買うか。原宿の駅で歩き始めた時から迷っていたけれど、飛行機に気をとられていたら、THINK OF THINGSを通り過ぎていた。まっすぐ明治通りに向かって歩き、千駄ヶ谷小学校の交差点1本手前を左に曲がる。

アイスラテのおいしいBE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK。TREAT OR TREAT!のクッキーも買って、夜のおやつも確保。今日みたいなコートのいらない日には、アイスラテがぴったりでした。

やわらかい風の中、至る所に花が咲いていて歩くのがたのしい。目から入ってくる色、肌が感じるあたたかい温度が無理のないスピードで心をほどいていって、歩幅が自然と大きくなる。

料理撮影でいつもお世話になっている食器のリース屋さん。UTSUWAの横を通って明治通りに出ると、大きめの鉢に植えられた寒緋桜が満開でした。おおぶりの花がその重みで下を向いている姿はもちろん美しいのだけれど、花弁を落とした赤紫の萼も美しいなと思う。

デザイナーさんの事務所があるのは千駄ヶ谷三丁目。信号を渡って向かい側。ゆっくりブラブラ歩いてきたけれど、打ち合わせまでにはまだ20分ほど時間がある。もう少し、歩いてみる。

信号を渡って三丁目のほうに向かうとお散歩中の保育園のこどもたちとすれ違う。おしゃべりの声と一緒に濃いピンクと薄いピンクの帽子が通り過ぎていく。

いつも打ち合わせぎりぎりに到着する事務所前。まだ15分ほど時間がある。事務所の建物の前の交差点を右折してみると、五分咲きのソメイヨシノが見えました。今年最初のお花見がこんな形で訪れるとは。

ちょっと駆け足で桜に近づいて、大きな木を下から見上げる。桜って下から見上げる木なんですよね。カメラを構えると、がくんと後ろに折れた首の付け根が、あらためてそのことに気づく。

足下を見る。咲き始めたばかりの桜の木の下には、まだ花弁は一枚も落ちていない。今日は3月25日金曜日。あと何日くらい、桜が楽しめるかな。

ビルに映る桜も美しいなと思いながら、もう少しこの辺りを歩いてみることにしました。きっと他にも桜が咲いているような気がして。

すぐ近くの住宅の玄関で悠々と枝を伸ばすソメイヨシノの大木。幹には指定番号1015渋谷区の保存樹木の札がかかっていました。渋谷区で保存樹木に指定されるのは根回りが1.2メートル以上の大木。また来年も再来年もきれいな花を見せて下さい。

エリアをぐるりと回ってみると、DHLの車両のむこうにも大きな桜。

ブルーの壁の住居の前の桜はまだ蕾がふくらみ始めたところ。真っ青に薄いピンクが映える。

桜を眺めてうっとりしていたら、おっと危ない。そろそろ打ち合わせの時間です。桜を探して、街をぐるぐる歩いていたらちょうどいい時間になりました。

デザイナーさんの事務所の斜め前にあった花屋さん。逆方向から事務所に直行している時には気づかなかったお店には、チューリップやラナンキュラス。春の花がたくさん咲いていました。

なんでもない1日のなんでもない時間の桜。なんでもない瞬間がなんともありがたく感じる3月の終わりの金曜日でした。

この週末、東京の桜は満開に近づきそうですね。みなさまどうぞ、よい週末をお過ごしくださいませ。

こいけはなえの気になるもの。

(毎週土曜日更新)
マネージメントを中心に料理家と一緒にand recipeという会社をやってます。とにかく旅が好き。

HPはこちら

おしらせ

ゴビ砂漠を走るレース「GOBI MARCH」で、隔週水曜担当の若岡くんが優勝しました。世界チャンピオンおめでとう!苦しくも楽しそうな様子がページから見れます。