ふいに生まれた時間。

やらなきゃいけないことはいっぱいあるんです。あの仕事もこの仕事もやらないといけない。〆切より早く送ることができれば、先方は喜んでくれるし、自分は肩の荷が降りる。自分のターンを手放せれば心は軽くなる。

今週の土日は、イベント会場で2日間タコスを作り続けている予定でした。木曜日、ネコノスさんと来月に予定しているイベントの打ち合わせを楽しく行ったあと。材料の買い出し。タコスの具材となるカルニータスに必要なフレッシュのタイム。ネコノスさんから歩いて3分ほどのオオゼキで見つけて、大きく一安心。近所のスーパーでは手に入りにくくて、いつも探すのに苦労する材料。肉と一緒に漬け込むオレンジとレモン、パプリカパウダー、クミンシード、オリーブオイル、オレンジジュースも一緒に購入。次は注文しておいた豚肩ロースをピックアップするために肉屋さんへ向かう。5kgのお肉のかたまり、ずっしり肩にくる。ビニール袋の取手部分がじょじょ〜に伸びてゆく。

事務所に戻って2.5kgずつ、肉を漬け込む。肉の表面全体にフォークで穴を開け、漬け込み液が染み込みやすいようにしてから、オレンジとレモンをスライス。タイムを半分に分ける。ボールにオレンジジュースとレモン汁、オリーブオイル、塩、スパイスを入れてグルグルかき混ぜ、肉の入った深めのステンレスの容器に半分ずつ流し込む。あぁ、肉を入れる前にスライスしたオレンジとレモンを数枚敷いておけばよかった。肉を片側ずつ持ち上げてオレンジとレモンのスライス、タイムを数本入れ込む。肉の上にもオレンジ、レモン、タイムを乗せたらラップをして冷蔵庫へ。

金曜日、朝から肉を焼く。まずはオーブンを180℃に温める。苦味の出るフルーツのスライスを取り出してから、ステンレスの容器にアルミホイルをかぶせて、湯煎焼きで3時間、じっくり焼く。いい匂いが漂う中、レッドサルサソースに必要なニンニク20かけの皮をむいて芽を取る。アルボルというメキシコの唐辛子を鉄のフライパンで乾煎りしていると、辛味が目をチクチクさしてくる。さすがメキシコの唐辛子。パンチ力がすごい。火を止めて、ミキサーに唐辛子とニンニク、水、塩、砂糖を入れて粉砕。

今度はトマトを焼く。皮目の所々に焼き色がつき、トマトが柔らかくなったところでミキサーにイン。ガーッと回して蓋をあけると、もう目をチクチクさす辛みは和らいでいる。一旦ミキサーの中身を大きなボウルに取り出して、残りのトマト18個をミキサーに次々とかけて合わせていく。15時30分に荷物のピックアップの約束。ここまで順調。

次はとうもろこしの粉、マサ粉を取り出して520gずつボールに入れる。塩を軽く混ぜてから米油とぬるま湯をすこしずつ注ぎ、フォークで切るように混ぜる。ある程度まとまったところで全体を合わせてこねる。小麦粉を入れないトルティーヤの生地は、ボールにくっつかないので扱いやすい。量りにバットを乗せて30gずつに丸めてラップ。1日目に焼く予定の生地の仕込みもダン。サルサソースを4つに分けてタッパーへ。あぁ、調理道具の準備もしなければ。トルティーヤを焼く時のターナー、トッピングの野菜を切るためのまな板、包丁、カルニータスを温めるための鍋、あとは、レモンサワー用のメジャーとマドラー。持ち物リストから抜けていたジップロックも追加。

そんなこんなとバタバタと時間を過ごしていると肉の仕上がり予定の時間に。3時間蒸し焼きにされたお肉たち。アルミホイルをそっと開けるとお腹がぐーっとなった。ステンレスの容器には、真っ赤なソースが出来上がっている。肉から溢れ出た肉汁と漬け込み液のオレンジとレモンのジュースがミックスされて、旨味たっぷり。ステンレスにこびりついた肉をフォークでこそげて、味見。ばっちり、おいしく焼けている。肉はいったん冷まして翌日カット。それ以外の材料を荷物のピックアップに来た友人に預ける。

土日イベントだから、その前にやっておかねばならないことをと思いながらソファーでウトウト。夜中に友人からLINEが入る。「日曜日はスタッフの人数が足りそうだから、稼働しなくて大丈夫。」

なんと!日曜日に、予期せぬフリーな時間が生まれた!

夜中、ぱっちりと目が覚める。元々空いていたスケジュールと、急に空いたスケジュール。どっちが嬉しいかってそれはもう、急に空いたスケジュールに軍配。

いや、やらなければいけないことはあるんです。事務作業もしなきゃいけないし、新しくand recipeのホームページで始める連載の翻訳もやらないといけない。でも、予定していた仕事がひゅーっと飛んで生まれた時間。半日は好きなことをしてもいいよね、と自分を甘やかす。ここ2週間ほど。よく働いているんです。

行くことができないかもしれないと思っていたかつおさんの写真展には必ず行こう。お昼に表参道の山陽堂にお邪魔するまでの時間は何をしようかなぁ。朝から映画はどうだろう。11月の頭に公開になったマ・ドンソクとソン・ソックの『犯罪都市 THE ROUNDUP』。うかうかしてると終わっちゃう。犯罪都市の「1」は携帯の小さな画面で見ても抜群に面白かった。そして、この続きがあるなら映画館でと思っていたのだった。

日比谷、上野、町田のグランベリーパークで朝からの上映がある。少し遠いけど町田まで行って、ケンタッキーの食べ放題へというのも悪くない。日比谷で8時15分から映画を見て、銀座のウエストでお茶をして表参道に向かうっていうのもいいなぁ。上野ならデリーでランチを食べてから表参道に移動もいい。あぁ、迷う。明日の夜の気分次第で決めよう。

午後は仕事をするけれど、お昼すぎまでは自由に過ごす。

ご褒美のように降ってきた「好きにしてよい時間」のおかげで、今日のイベントも俄然やる気が沸いてくる。

街を眺めるといろんな場所がクリスマス仕様。プレゼントをあげる側の年齢になっても、クリスマスの風景が街の中に現れる時期は優しい気持ちになる。

今週も一週間おつかれさまでした。年末に向けて、お忙しい日々が続くと思いますが、どうぞ自分を甘やかす時間も大切に。よい休日をお過ごしください。

こいけはなえの気になるもの。

(毎週土曜日更新)
マネージメントを中心に料理家と一緒にand recipeという会社をやってます。とにかく旅が好き。

HPはこちら

おしらせ

ゴビ砂漠を走るレース「GOBI MARCH」で、隔週水曜担当の若岡くんが優勝しました。世界チャンピオンおめでとう!苦しくも楽しそうな様子がページから見れます。