新年・ドーナッツを揚げる

こんにちは。山口フォトです。

新年、友人宅に行って、ドーナッツを揚げました。
社名が「マウンテンドーナッツ」って会社なんだし、
会社のロゴのドーナッツくらい作れた方がいいんじゃないか。
そういう話から。

弊社のロゴです。SAKRA.JPの運営もとでもあります。

ドーナッツ屋さんなんですか?と聞かれますが、デザインの会社です。

山口なので、山→マウンテン + 口→◯ でマウンテンドーナッツ。
略してマウドーです。どうぞお見知りおきを。

さて、この形のドーナッツどうやって作ろうか。
とりあえず、ドーナッツミックスだね。

ドーナッツミックスと潤い。

粉をこねこねします。後で考えたらこの時点で、もう少しこねこねしないといけなかったぽい。
なんだかさっくりしすぎなドーナッツになった。
こねるの大事。ショーンコネリー。

生地を寝かせます。
おいおい、そんな工程知っとるわい。と言いたい気持ちもわかります。
しかもドーナッツミックスというショートカットを使っている我ら。

ホワイトチョコを湯煎で溶かし

抹茶の粉末で緑に。

生地を伸ばし

型で抜き

山形の帽子を別パーツで作ってくっつけた。
ここまでは粘土細工と同じ発想。

揚げます。

まずは余った生地を細くして、輪っかにしてあげてみる。

!!くっつけてたところが切れて巨大なカールに。

ちなみにカールは、自分の育った福岡のお店事情なのか、うす味しか売っておらず、その後チーズ味が販売されてたのでした。チーズは新味と思ってたら、そもそもチーズ味が始まりらしい。九州という島に渡ってくるには時間がかかる。

次は山帽子をかぶったマウドーナッツを。すでに嫌な予感。
山の部分が取れそうな気がする。

すでに危うい。おかきみたいになってる。この後分離しました。

2個揚げたところで、やり方を変えてみる。
型抜きした丸の形を変えて揚げてみる。
おお、いい感じ。

チョコを接着剤にして帽子をくっつけようとしているところ。
もはや別物。松の木ぽい。逆にめでたい。

こっちはいい感じ。チョコのとろり缶を出すには、本当はディップなんだろうけど、
スプーンですくってとろりと。

次は是非ともディップしたい。

どうでしょうか。なかなか近い感じになったのではないでしょうか。

お菓子作りできる方からしたらつっこみどころ満載かとおもうものも、
「案外いいんじゃん!」「いいじゃんいいじゃん!」となる自己肯定力の高い我ら。

褒めあって生きていきたい。

ドーナッツはちびっ子たちに一瞬にして葬り去られましたが、大変満足でした。
揚げたてのドーナッツって本当においしい。

次はもう少しうまく作りたい。
本年もSAKRA.JPならびにMountain Donuts社をよろしくお願いいたします。

山口フォト

(隔週水曜日更新)
雑談デザイナー。WEBや写真とか。MountainDonuts社-代表。九州と東京を行き来してますが、住んでるのは東京です。

HPはこちら

おしらせ

ゴビ砂漠を走るレース「GOBI MARCH」で、隔週水曜担当の若岡くんが優勝しました。世界チャンピオンおめでとう!苦しくも楽しそうな様子がページから見れます。