ドイツの思い出。

こんにちは、山口フォトです。
師走、もう後半分だってよ。。。
どういうことでしょうか。もう一年が終わってしまう。

福岡生まれの自分、東京にいつまでも慣れないことがあります。
それは、夕暮れが早い。今は16時半で真っ暗。
九州とは1時間ほど違う夕暮れの速さ。これだけは毎年なんかしんみりきてしまいます。

「まだ16時なんだけどなぁ。」と思いながら、遠くに残る鋭い茜色を見ながら
鈍い色した街を見ながら歩いてたら、思い出しました。
ドイツ(ベルリン)に行った時のこと。

なんだかドイツはこんな色をしてた気がする。と。

家に帰って、ドイツの写真を見返す。
見たら行ったのは2005年。
SAKRA.JP初期メンバーの向井くんがそのころから音楽を学ぶためベルリンにいたのでした。
今はハンブルクにいるそうです。

当時、仕事がくそ忙しく、「いかん、休みたい。」と思った私は
急遽ドイツに行くことを決めたのでした。向井くんを頼って。
日本を出るしかない!なんでそう思ったんだろう。。

うーんいい色味。

思い描くドイツ感。

黄色とグレーの組み合わせといえばドイツのイメージ。

道を歩いてたら、ストリートはシュトラーセ(Straße)というのを覚えた。

中庭がかわいい

行ったのが2005年12月6日から。17年前のちょうど今ごろ。
それにしても17年も経ったのか。
そして行った時はクリスマス前なんです。

はいどーん!なんか違う。街の色が電球色。

メリーゴーラウンドが街中に置かれてます。

「あ、ベンツだ。」といったら、トヨタみたいなもんです。と言われました。
そりゃそうか。

いいな、この小屋。

クリスマスマーケットにならぶお菓子たち。
大味な予感。
その他、ホットワインにソーセージをよく食べた記憶が。

クジにUFOキャッチャーにダックたち。
国によって色や見た目が変わる。

これは酢漬けでしょうか?漬物的なものに見える。

八百屋さんかな

ソーセージ。店頭で焼いてるの美味かったです。

当時の向井くん(まさか17年後に写真出されるとは思ってないでしょう。許可済み)

見返してたら、なんだかたくさんお見せしたい写真があったので続きます!
ちょっと早いけど、メリークリスマス!

山口フォト

(隔週水曜日更新)
雑談デザイナー。WEBや写真とか。MountainDonuts社-代表。九州と東京を行き来してますが、住んでるのは東京です。

HPはこちら

おしらせ

ゴビ砂漠を走るレース「GOBI MARCH」で、隔週水曜担当の若岡くんが優勝しました。世界チャンピオンおめでとう!苦しくも楽しそうな様子がページから見れます。