髪・顔・体

こんにちわー。ムトーです。

3月も後半ですね。でも僕、まだコート着てます。上着を持っていなかった僕がこの冬、コートを手に入れ、コートって羽織ればいろいろ解決できることに気づいて、外出時は条件反射的に袖を通しています。コートっていいですね、あったかいし。知ってました?

羅列

ここ数週間、家族が続けてインフルエンザになったり、僕自身も体調が本調子ではなくて、いろいろと気分が乗らなくて、ずっと気分転換みたいな毎日です。

いろいろとまとめる体力がないので、ここ数週間の出来事やらを羅列します。

2月後半。ちょっとした出来事があって、心にぽっかり穴が開く。

これからのことを考える。

喫茶する。

自分は何が好きなのか、きちんと向かい合うことにした。

プリンを作りすぎて、もはや家族が誰一人食べてくれないので、友人にもらってもらった。

スコーンでも作ってみることにした。

最初のスコーン

うまくできた。プリンと同じくらい向いている気がした。

家族にも評判が良かったので、翌朝、朝ご飯にできるように二日連続で作った。もう作れる。

プリンは焼き上げて冷蔵庫で冷やして食べられるまでに半日はかかる。スコーンは1時間くらいで作って食べられる。

スコーンいいなあ。プリンよりコーヒーに合うし。

よく行くブックカフェにスコーンの本買い行く。あった。

イギリスのお菓子のレシピ本。ヴィクトリアケーキも作ってみるか。

この本が手に入ればもう目的は果たしたのだけれど。とりあえず、コーヒーを飲みながら本に目を通すか。

しらないタイプのショートケーキ。 サクサクして斬新。

あ、ケーキ頼んじゃった。

うーん。やはりコーヒーとスイーツが楽しめる静かな空間っていいなあ。

帰って本を見ながらスコーンを作る。うん、うまくできた。やはり向いている。

そういうえば、最近、喫茶店やカフェでプリンと同じくらい見かけるスイーツは、キャロットケーキとバスクチーズケーキ。

人参は生でそのまま食べるくらい好きなんだけど、スイーツになるのは受け入れられない。小学生の頃の給食に出ていたキャロットパンという小さく切られてドライフルーツみたいになった人参がゴロゴロと練り込まれたコッペパンがトラウマ的に苦手でなんかキャロットケーキも食べたことないけど無理。

でも最近すごく見かける。さっきの本にもレシピが載っている。

このSAKRA.JPの仲間「最果て便り」さんがちょうどキャロットケーキを作っているのを彼女のSNSで見かけた。向こうの方ではとてもポピュラーなものらしく。それがだんだんと日本でも市民権を得てきているようです。ちょっと興味出てきた。自分で作ることはないかもしれないけど、誰かが食べていたらひとくち「あーん」してもらいたい。

あ、作るつもりがない方のこと長く買いちゃった。

カフェでよく見かけるスイーツのもうひとつ、バスクチーズケーキ。

これはもう数年前から流行ってますよね。何度か食べたけど、美味しいからあれを作ってみたい。

スーパーに行く。スマホでバスクチーズケーキのレシピを調べる。我が家にもある18cmの型で作るレシピ。

おおお、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。。。。。。。。。。

クリームチーズ500g。生クリーム400ml。

これだけで2500円くらいかかるじゃん。

2500円あったら、、、お店でおいしいバスクチーズケーキ何個か食べられるし。

しかも初めてだから成功するとは限らんから2500円無駄にするかもしれないし。

やめよう。何も買わずに帰宅。

スコーンは作りすぎでまた家族が食べてくれなくなりそうな気がする。

小麦粉、砂糖、牛乳、たまご、バター。チョコレートもある。

クッキー作れそうだな。チョコチップクッキー作ってみよう。

焼きたてはカントリーマアム

できた。あー、これは美味しい。やはりクッキーもコーヒーに合うな。そんなに難しくないし、コストもそんなにかからない。

あー、でもバスクチーズケーキは作ってみたいなあ。

ちょっと、確認のために食べに行こう。

はー、美味しい。幸せな味だな、これは。いつか作ってみたいなあ。

そんなことを考えていたら、大分県宇佐市の安心院(あじむ)というところにすごくかっこいいカフェがあると聞いたので、お休みの日に行ってみる。メニューにプリンがあればプリンを食べるという厳しいルールを自分に課しているので注文する。

あー、さっぱりしている。最近は濃厚なプリンが多いけれどこのタイプもまたおいしいな。

やはりプリンも作り続けないといけないな。このプリン戦国時代を勝ち抜いていかねば(なんのために)。

今後の人生のことを考えていたら、たくさんスイーツ食べてた。そりゃ痩せないわ。

ひとつで

シャンプーを切らしていることを忘れていて。家族は最近どこかでもらった試供品のシャンプーで間に合わせた。最後に風呂に入る僕のシャンプーはもうない。

買いにいくのも億劫で、どうしたもんかと途方に暮れた。

あ。

ふと、思い出した。温泉に入る時のために車に載せているシャンプーのことを。

「おんせん県」大分県の住民はいつでも温泉に入れるように車に温泉セットを常備している人が多い。

ずっと施設備え付けのものを使ってきたけれど、コロナ禍でボディーソープやシャンプー類をおかなくなった温泉施設も出てきたので僕も車に載せておくようになった。

髪と顔と体、全部洗えるもの、全身シャンプーというのか、全身石鹸というのかわからないけれど、それを温泉用に使っているのです。

シャンプーとリンスが一緒になった「リンス・イン・シャンプー」というのがずっと前からあったけれど、顔も体まで洗えるとなるとそれは果たしてどうなのか、と思いますよね。

シャンプー・洗顔・石鹸(ボディシャンプー)とそれぞれ専門家がいるのに、「僕、全部できますよ。」って言う生意気な新人君が現れたんですね。

僕はそういう奴はあまり好きになれないし、信用できません。

三刀流ですよ。

どれも中途半端な可能性がありますよね。

そんな器用に全部できるってないと思うんですよ。

使ってみた結果をお伝えしますね。あくまで個人の感想です。

体 ◎ ・・・・きちんと洗える。

顔 ○ ・・・・正直普段から洗顔フォームみたいのを使わないからいいのかよくわからないけど悪くない。

髪 △・・・・僕は普段からシャンプーしかしません。リンスとかコンディショナー類をつかいません。シャンプーは髪がキシキシして、頭皮も完全に脂落ちたくらいさっぱりするのが好きです。その点、合格です。しかし、シャンプー後の髪と頭皮のケアをしたい人には良くないかもしれません。キッシキシです。

つまり、僕にとっては最高の三刀流の選手です。

生意気だけど、大口を叩くだけのことはある、見込みのあるやつです。

だからどうしたんだっけ。あ、どうもしないのか。

春ですね。

妄想旅行社ムトーツアーズ 代表 ムトー

ムトーツアーズ

(隔週月曜日更新)
大分県に住んでいます。大分に遊びや仕事に来た人を案内することにヨロコビを覚える男です。

おしらせ

ゴビ砂漠を走るレース「GOBI MARCH」で、隔週水曜担当の若岡くんが優勝しました。世界チャンピオンおめでとう!苦しくも楽しそうな様子がページから見れます。