今年の冬は金沢へ

ようやく寒くなり、冬らしくなってきました。

冬眠したいところですが、冬は冬とて山を走ります。

風物詩となりつつあるスノーシューの大会に来年も出ます。地元・石川での開催はいつも通りですが、今回は金沢が舞台です。

詳細はこちらから。

2023年の大会の模様。

例年の白山麓に比べて、アクセスしやすくなります。旅行がてら前日入りして、金沢で市内観光を満喫した後に、雪にまみれるというプランニングもできます。

というわけで、勝手に金沢観光をおすすめします。

まずは兼六園。木々にわら縄を結んでピラミッド状に吊るしています。一般的には「雪吊り」と呼ばれる冬の装いです。湿って重たい北陸の雪で、枝が折れないようにしています。

左側の三角形はピラミッドではなく雪吊りです。右の大股開きになっているのが徽軫灯籠(ことじとうろう)です。

頂点から地球のパワーを受けて増幅することで、神秘のパワーを得られるとか、得られないとか。すみません、嘘です。そんなスピリチュ

庭園歩きで疲れたら、ジェラートを補給しなくてはなりません。

金沢といえば、ご存知の通り、アイスクリームの支出金額が日本一に輝くことしばしば。みんなアイスが大好きなのです。

迷わず「リトルタ」に行きましょう。何を食べても美味しいです。

魚半も名店ですが、GELATOの看板に導かれてください。

ミルク、アマレーナ、チョコ、バーチなどの定番に加え、季節限定フレーバーが数種類は並んでいます。この時は、変わり種で草だんご。かぼちゃ、りんごは限定ながらも定番です。

スパイスチーズのように、香辛料を使った味もちらほら。刺激的な風味が甘さを引き立ててくれます。果物や野菜を使ったものは、完全なペーストにせずに食感を残している場合も。噛んで味わうジェラートです。

写真は夏真っ盛り。パッションフルーツとパイナップル味。

ジェラートで口の中が塩味を欲しだしたなら、ソウルフード「8番ラーメン」へ。8の字のナルトがおなじみで、野菜がたっぷり取れます。

全国的には知名度低めのラーメン店かもしれませんが、20年前にはすでにタイ各地に出店していた名店でございます。過去にプーケット、バンコクで入店したところ、当時はまだ日本でなじみのなかったトムヤムラーメンやパクチーのたっぷり入ったラーメンを提供していました。

石川県民は潜在意識化に8番ラーメンのキャッチコピーが刷り込まれており、「なんでやろ」と尋ねると「8番」と返ってきます。

夜は「香箱」と言われる雌のズワイガニを食べてみたり、そのほか魚介類はハズレなしです。

香箱ガニ。この状態で日本海に生息しているわけではありません。

魚じゃないという気分でしたら、「スパイスボックス」へ。チキンパコラとビールの組み合わせはとても悪魔的。軽い口当たりの唐揚げはスパイシーでビールが進みます。飲むと口内がさっぱりして、無意識にパコラを口に運んでしまう、恐ろしい循環です。

魅惑のパコラ。すぐになくなります。

食べ歩き情報に終始してしまいました。ちょっと食べ過ぎな気もしますが、翌日スノーシューで走れば、食べた分は消費できるはず。レースで消耗したら、体力を回復させるためにも、さらに食べ歩きましょう。

わかおかの山日記

(隔週水曜日更新)
山を走ったり、歩いたりするのが好きです。よく忘れ物をします。そんな日々を記すライターでランナーです。

HPはこちら

おしらせ

ゴビ砂漠を走るレース「GOBI MARCH」で、隔週水曜担当の若岡くんが優勝しました。世界チャンピオンおめでとう!苦しくも楽しそうな様子がページから見れます。