Mostly earth, sometimes space.

気になる音楽のコーナー

ども、カルロスです。

今日はコーナー逆転です。

坂本龍一も亡くなり、我々世代は冗談じゃなく精神的に手負いの状態ではないでしょうか?だからこそ、前を向いていきたい。前を向いて、今の音楽の良いところを探していきたい。そんな今日この頃なんです。

とはいえ、音楽業界、本当に動きが早いので私如きが“最新の~“とか大それたことは言えないのですけど… このコロナも相まって、個人発信で多様化したのが本当に楽しいですよね。そんなSNSで普通に広まって売れちゃう典型はこちら。

Crash Adams/California Girl

Maroon5 みたいなアメリカンポップスの王道なんですが、彼ら自らプロモーションを動画配信していく、動画同期型のコンテンツがやたら面白いので他の動画も見てみて下さい。陰鬱としたコロナのストレスがこうやって発散、昇華してくんじゃないかな。

次は日本人のDJなんですが、まーおっさんです。でも、我々世代で音楽好きはその才能を認めざるを得ないのではないでしょうか?まずはお聞き下さい。

Space DJ Asia/おしゃべり魔女倶楽部

ボーカル(ラップ)はヘライザーこと戸来ぴゃー子というネット配信者なんですけど、このオマージュの嵐!私が気づいただけでも、

TomTom Club

Public Enemy

Paul Hardcastle

スネークマンショー

こういうコアな楽曲が広まっていくのがとても面白く、こういう時代に音楽を楽しめるのは幸せだなぁと思っています。そういえば、喫茶竹林さんが激推しの、Atarashii Gakkoもあっという間にSNSで認知度爆上がりですし!

気になる宇宙のコーナー

前にお話しした、海面高度計SWOT。最初のデータが公開されました。初画像、英語ではFirst light と呼んだりします。First lightってなんか開眼したみたいでじわっときますよね。

にしても、従来の観測と比べると、とてつもなく解像度が上がってるのに驚きです。そして、陸地の凹凸(地形)や、河川、湖沼とかも観測できてる…凄いです!

では、またまた。

Joint NASA, CNES Water-Tracking Satellite Reveals First Stunning Views

ほぼほぼ地球 たまたま宇宙

(隔週月曜日更新)
RESTECで人工衛星で観測される地球のデータをあれこれする仕事をしています。見知らぬ人から、カルロス!と声をかけられることがあります。

HPはこちら