カーボンニュートラル

nibuユージです、今回はふと訪れた街で触れたカーボンニュートラルなお話です。

舞台は千葉県 銚子。
本来の目的地は東映のオープニングでおなじみ犬吠埼。

高速を降り、海を感じながら犬吠埼を目指していると突如妻がつぶやいた。

妻:『あれ何?』

夫:『なんの畑だろね』

妻:『じゃなくて、あれだよ。そっちから見えないか…凄いんだけど…』

題『ほぼ曇り空』※ちなみに写ってる畑はキャベツ畑らしいです

ようやく運転席側からも妻の言う『凄いモノ』を発見する。本当にすごい笑。

すぐにキャベツ畑の横に車を止め、慌てる必要もないのだが(見渡す限り車も人もいない)慌ててスマホでパシャリ。

撮れた写真にタイトルをつけるならば『ほぼ曇り空』
相変わらず写真のセンスがない…

何度も言うが、誰もいないし車も走っていない。しかし凄すぎて慌てている。
なぜか『ここから逃げないと』って感情までわいて来てる…
逃げる前にもう一枚撮りたいのだがキャベツ畑がこれ以上僕らを近づけさせてくれない…

iPhoneの高性能を信じて望遠で撮影してみた。2枚目のパシャリだ。

キャベツ畑と風力発電

まだ、慌ててる僕はなぜか恐怖心から、急発進。


うまく写真は撮れたのだろうか…
二度と見れない景色かもしれない、もう一度戻ろうか…
後ろを振り返ってはいけない…
などなど訳の分からない精神状態に陥っていた。

道を進みはじめ、なんとか僕の精神状態も平常値にまで戻り、深呼吸をして目的地犬吠埼を目指す。

すると、森からひょっこり…また奴があらわれた!
奴、いや…奴らが僕らを追っかけてきている……

壊す汁…
(あっタイピングしている今も慌てて…怖すぎるが壊す汁になってしまった…まるであの日の様だ…)

怖すぎる…

この辺から完全に進撃の巨人モードに入っていました。
(進撃の巨人は 途中まで観た程度で、あまり詳しくはないが… )

森からひょっこり2体…僕らを追いかけてくる

そしてナビに従い道を進むと…なんと…グル~っと回って…巨人の村に到着!

晴れてれば良い写真なのか?
高さは70mあるらしい
久しぶりに車を発見

なんだろう…写真では伝わらない、この感じ…
大興奮して犬吠埼についた、そんな話でした!

銚子はご飯がとってもおいしかった~!

※捕捉:銚子周辺には、様々な事業者が約30基以上の風車を運営しております。この地域の風の特徴は、一年中安定していることです。風車が建設されている下総台地は、海抜約40m~50mでキャベツや大根を中心とした農業が盛んです。畑では、ほとんど一年中何かしらの作物が育てられています。銚子ウィンドファームの風車の一部もキャベツや大根の畑の中に建設されております。(コスモエコパワー株式会社HPより)

この後銚子は大雨、でも食べ物がとっても美味しかった

nibuの2.5部

(隔週月曜日更新)
東京西新井で、「nibu」というバルをやっています。薄さにこだわった生ハムをはじめ、美味しいご飯とお酒を。夫と妻と猫の日常をお届けします。

HPはこちら