東京五輪

nibuユージです!東京五輪始まりましたね~

パラリンピックのチケットは3種目当選しています。
パラリン陸上決勝で国立競技場に入れるのは楽しみなんですが…どうなる事やら…

僕は1981年東京生まれ東京育ち。

両親もおなじく東京生まれ東京育ち。
なにかあれば東京オリンピック(1964年)やら大阪万博の話をしてくる世代で…
東京オリンピックを15歳、万博を21歳で経験している。
『新幹線に初めて乗った』
『コーラを初めて飲んだ衝撃は忘れられない』
『アメリカ館の月の石が凄かった』
『アベベの裸足で金メダル』
そして『ブルーインパルス』

出典:航空自衛隊


どの話も完コピ出来るくらい聞いた。
どのエピソードもそれなりのインパクトはある。

なるほどなるほど~僕が15歳の時かぁ~
西暦でいったら1996年、日本では何がおきていただろう、さっそく調べてみた
◇若田さん宇宙へ日本人初
◇岡本太郎、横山やすし、渥美清死去
◇プリクラ流行
◇ジョンベネちゃん事件
◇スパイスガールズ世界で流行
◇マイアミの軌跡

うーん後世に語り継ぐ程の強いインパクトはない…
あっ菅直人さんがカイワレを食べている写真もあった、o-157ですかね。

次に僕が21歳(2020年)
◇日経平均バブル後最安値9,000円を割る
◇サッカー日韓ワールドカップ
◇多摩川タマちゃんブーム
◇北朝鮮問題 拉致日本人帰国
◇流行語にベッカム様
◇国内では亜麻色の髪の乙女(島谷ひとみ)がヒット曲1位

おっと、タマちゃんw
しかしタマちゃんも忘れていた、ついでにベッカム様の髪型にした事も忘れていた笑
当然、後世にタマちゃんの話もしたことはない。

なんなんだろうか、このもやもや…
親世代がうらやましい…
タマちゃんやベッカム様をこえる衝撃的な経験をしている。
むむむむむ…今回のブルーインパルスは何が何でも体験したいと思ったのです!

近所に住む母に『今回は見ないの?』と聞けば…
『う~ん昔見たから良いかな~』というではないか…
なおさら見たいブルーインパルス

きっと両親と同じように
『鳥肌がたった…』
『子供だったけど泣けた…』
『忘れられない…』
『前日は大雨、一転、当日は雲ひとつない青空』
『まん丸の輪っかが』
数々の言葉が僕の心に刻まれるであろうと…

リハーサルも2日前にあって室内にいてもびっくりするくらいの轟音が響いた。
とんでもない大きさなんだろうブルーインパルス!
と心は踊る。

当日、朝からSNSで情報をチェックし、仕事もあったのでご近所で見えそうな場所を調査。
標的は押上スカイツリー近辺!

事前調査の写真、中心にうっすら見えるのがスカイツリー、予定ではこの近辺を旋回との事

実に完璧、さぁこいブルーインパルス!
『雲ひとつない青空!』
SNSで告知の時刻に近づくと近隣の人も集まってきた!
知らない人だが、見るに祖母、娘夫婦、孫娘迄もそろってきた!3世代!
この時点で『すでに鳥肌!』『すでに泣きそう!』


思いのほかブルーインパルスは小さかった…(遠かった)
さらに…まさかの5機(6機)が平行の隊列…5色のカラーも平行だもん1色に…

近隣の河川敷にも大勢集まったと聞くが…
おさめられた写真は…同じく5機(6機)平行

ブルーインパルスが、まもなくスカイツリー上空に!

同席した妻は感動してくれたので良かった…が…
親世代の壁は厚かった…

あっ3世代のお孫さんは全く空を見ていなかったです笑

nibuの2.5部

(隔週月曜日更新)
東京西新井で、「nibu」というバルをやっています。薄さにこだわった生ハムをはじめ、美味しいご飯とお酒を。夫と妻と猫の日常をお届けします。

HPはこちら