水素

どーもー!nibuユージでーす!

パラリンピックも閉会。2021年7月23日(オリンピック)から始まり2021年9月5日に幕を閉じた訳ですが、個人的に開会式&閉会式は細かすぎて伝わらない日本らしいこだわりが満載だったなぁ~と…そこで今回は余計なお世話で伝わらなかった凄い部分を勝手に紹介w

世界初!

東京五輪の聖火は環境に優しい次世代燃料・水素でしたね。これ世界初だったと思います!(スゲー!)
僕はバルセロナ五輪の聖火点火シーン(燃える矢を放ったシーン)が大好き!

聖火点火は一番これが好き

正直今回の東京五輪の聖火点火は演出的には拍子抜けしましたが日本らしい細かすぎて伝わらないこだわりは満載でした!水素燃料は二酸化炭素を排出せず、環境に優しいと言われております。しかし一般的なガスの炎とは違い水素の炎は無色透明なんですって!「重曹(重炭酸ナトリウム)」を混ぜて、炎の色を出したそうです。

知ってから見るとなんだか炎までもデザインされているように見えてすごーくカッコイイです!
さすがっすニッポン!

出典:©MAGMOE 

聖火リレーのトーチも水素燃料ですからね、ニッポンすごーい!ちなみに聖火トーチは不具合が中々収まらず最後の最後は下町の工場(足立区)の技術でうまく収まったと新聞で見ました。足立区も凄ーい!(夫婦ともに生まれも育ちも足立区です…)

そしてそして水素を勉強していくとFCV(燃料電池自動車)に辿り着き、そうなるとガソリンスタンドの代わりになる水素ステーションはどの会社がやるのかって気になって深堀り調査。結果iwatani(岩谷産業)なんですね。

先日購入したiwatani製 【カセットガス炉ばた焼器 炙りやII】デザインもクールです(amazonn段ボールには愛猫がIN)
串を置くフレームを使用すると、せっかちな我々には間に合わないので開始10秒でお役御免。網に直でw
純正の重量感あるたこ焼きプレート、若干ですが、がたつきますw
普通のレシピですが、びっくりするくらいうまいw

ちょうど先日iwataniの【カセットガス炉ばた焼器 炙りやII】と【純正iwatani製のたこ焼き鉄板】を購入し大満足だったばっかりで【水素ステーション】から【炉端焼き】に【たこ焼き】!
iwataniスゲ~ってなったお話でした。
(HPを見ると『水素事業のパイオニア。国内シェアNo.1』と記載あり)
ちなみにドライアイスのシェアも岩谷産業は多く、コロナワクチンで大忙しだそうです。

あっ!炉端焼きで一番おいしかったのはシャウでした!
(※シャウ=シャウエッセン)

nibuの2.5部

(隔週月曜日更新)
東京西新井で、「nibu」というバルをやっています。薄さにこだわった生ハムをはじめ、美味しいご飯とお酒を。夫と妻と猫の日常をお届けします。

HPはこちら